上大岡「パン・ムックリ」はジブリを感じる温かなパン屋さん 

巷では、ハロウィーンの話題も耳にして、かぼちゃカラーが気になる季節になりました。

ご近所のお友達ともっぱら話題になるのはおいしいお店の話。
「上大岡の裏路地にステキなパン屋さんがあるよ!」とのプチ情報を入手!!

そこでさっそく伺ってみることにしました。

さて道順は上大岡駅より鎌倉街道を渡り、慰霊堂入口を目指します。
慰霊堂入口を入り、短い橋をわたると100mほどで右手にオレンジ色のきれいな建物「パン・ムックリ」が見えました。

オレンジのお店の前からすでに魔法が!?

こちらの「パン・ムックリ」は2020年3月にオープンした清潔感のあるかわいいお店です。
上大岡の隠れ家グルメといった感じで、センスの良さが際立っています。

現在2名ずつの入店をお願いしているこちらのお店は、ご夫妻で営まれているそう。
オープン直後、AM10時頃に伺ったのですが、すでに押し出し式にお客さんが見えておりました。

店内に入ると、聞き覚えのある音楽が。
『魔女の宅急便』のBGMが流れており、まるでジブリの世界のパン屋に来たよう♪
お店の感じとBGMが絶妙に合っているので、私のトングを持つ手もテンションが上がります。

肝心のパンは、店内の温かな明かりに照らされ、20種類ほどが並べられています。
「ん~。いい香り。どれにしようかな~。うれしいな♪」
どのパンを見ても、ご主人のやさしい手で丁寧に作られているのが、一目瞭然です。

ひとつひとつのパンへのこだわりも「パン・ムックリ」流

ご主人にオススメしていただいた、ワインにも合うフーガス・トマト&チーズ(後)とパンフロマージュ(前)をチョイス!

フーガスの大きさは35cmほどあり、形も印象的で無限大マーク「∞」を想像してしまいました。
またスイスなどヨーロッパではなじみ深い、グリュイエールチーズがたっぷりと使用さています。

実際にいただいてみると、焼かれたセミドライトマトがほんのり溶けてほのかな甘みとチーズの塩味が絶妙にマッチして、無限大においしかったです。

せっかくワインと合うとオススメしていただいたのに、夜まで待つことなく胃袋へ(笑)。
すみません!!

こちらは、パンフロマージュ。
先ほどとは種類の違うチーズなのですが、ぎっしりと詰まっているその量に驚きを隠せません。

小麦の香りが高くパリッと焼かれたフランスパンの中身には、しっとりとしたチーズがふんだんに使われています。

たまに出会ってしまうパンとチーズの配合の寂しさを感じることは、「パン・ムックリ」では一切ありません!!

甘い系もありました~!!
ショーソンオポム(左)は、りんごをじっくり煮詰めたものが包まれているパイです。
見るからにサクサク加減が伝わる焼き加減に、食欲をそそります。
2種のスコーン(右)は、プレーンとアールグレイも。

過ごしやすいパティオも高ポイント!

お店の真横には、パティオのようなお洒落なイートインスペースがあります。
気持ちのいい空間でいただく食事は、一層おいしくきっと極上時間になるはずです。

またパティオを挟みお隣は、保育園だそうです!
きっと保育園のママやパパ・お子さんも常連さんなのでしょうね。
「パン・ムックリ」のご夫妻もパパさんママさんでもあるそうです。
かわいいお子さんがおられるそうで、たまにお店と厨房に遊びにこられることも♪

そんな「パン・ムックリ」ならお子さんとご一緒やファミリーでも安心して過ごせますよ。

オレンジ色がひと際目を引く「パン・ムックリ」で、こだわりパンをぜひ一度味わってみてくださいね。

パン・ムックリ
住所:神奈川県横浜市港南区大久保1‐4‐3TWINS101
アクセス:市営地下鉄・京浜急行「上大岡」徒歩4分
TEL:045-350-4080
営業時間:10:00-17:30
定休日:日・月・祝

詳しくはInstagramをご確認ください。@pan_muckuri

※新型コロナウィルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がありま
す。訪問時は事前に店舗にご確認ください。