綱島でみつけた!個性あふれるお店「Una casitaおなかすいた」

とある日のこと友人が「おなかすいたって知ってる?」と唐突に質問をしてきたんです。
「え?ん?」それは日本語の確認?いやもしかして遠回しの要求か?と混乱している私に大爆笑の友人。
なんと!「おなかすいた」という名前のお店が、綱島にあるそうなんです。これは面白い!

お店の名前が「Una casita」??

今回ご紹介するお店は「Una casita」という名前。こちらはスペイン語で「オナカスイタ」と発音するそうです!衝撃的事実!意味は「小さな家」だそうですよ。なんてかわいらしい!
違う言語の発音が日本語のように聞こえるのはなんだか面白いですよね!
さっそく「おなかすいた」に行ってみました!

綱島駅から徒歩10分。綱島街道を日吉方向に歩いて行くと、左手にAppleの研究開発施設が見えてきますよ。うわっステキ!

それはさておき、そのお隣がアピタテラス横浜綱島。こちらの1階に「おなかすいた」を見つけました!店内は明るくて活気があり、ずらりと並べられた野菜や果物がキレイでおいしそう!

旬の野菜や果物が新鮮かつ安い!!

この頃野菜や果物がなんだか高いと思いませんか?

やわらかな春キャベツを思う存分に食べて春を感じたいのに!
イチゴも数を気にしないで、イチゴ狩りみたいに食べたいのに!と日頃もやもやしている方はぜひとも、「おなかすいた」に足を運んでみて下さいね。

多少不揃いなものもありますが、味は保証済み。なんと言っても新鮮で安いのが魅力ですよ。

この日はいちご「とちおとめ」(パック350円)と、「皮ごと楽しむ種が少ない甘くて爽やかな赤葡萄」(198円)をゲット。甘くてジューシーでしたし、いつものスーパーよりお安いし、気分はウッキウキです。

店長さんのお話によると、生鮮食品は価格を調節して一日で売り切ることを目標にしていらっしゃるとのことでした。なんてたのもしい!次の日にはまたフレッシュな野菜が!果物が!私たちの手に!

ご当地調味料やドレッシングがずらりと並ぶ棚棚棚!

どうしていつものスーパーだと、同じものを機械的に買ってしまうのでしょうか?
でも気分を変えて、いつもと違うものを使ってみたい、と思う時ってありますよね。こちらには日本全国から集められた、調味料やドレッシング、ジャムやお菓子が豊富にあります。

しかもずらりと壁に並んだ棚が、種類ごとに表示されているので一目瞭然!迷うこともありません。冒険心をくすぐる手頃なお値段と、国産のものであるという安心感がこれまたクセになりますよ。

今回は前から気になっていた、山梨県テンヨの「たまごかけご飯のおしょうゆ」(化学調味料無添加)(298円)と、国産赤玉たまご(198円)を購入。ほっかほっかごはんに卵をのせて、このお醤油をちょろりとかけて食べるところを想像しただけで、テンション上がります。面白いもので、少し調味料をかえただけなのに、いつもの食卓に活気がでるのが不思議ですよね。

綱島地域で評判のお店が大集合!え!あのお店のあれもここで買えちゃうの!?

綱島地域のお店が集まる、心躍るコーナーがあります。間違いなくこちらは必見!

綱島にあるインドネパール料理店「ブッダム」のお弁当やナン、チキンが買えますよ。こちらのカレーは絶品ですが、なんと言ってもチーズナンです!私はこれに目がありません。ぜひ一度食べてみて下さいね。もちもちっとした弾力があとを引くのなんのって。すぐなくなるのでお早めに。

他にも大倉山にある老舗の和菓子屋「わかば」のお団子や大福も、こちらで買うことができますよ。なかでも「こがねだんご」はたまらない!

とろりとした大きなみたらし団子の中にはなんと!甘さ控えめのこしあんが入っているんです。まさに甘党泣かせの一品ではないでしょうか。こちらも要チェックですよ。
他にもたくさんのお店が出店しているこのコーナーには、ぜひぜひ立ち寄ってみて下さいね。

さて、ここまできてもうおわかりでしょうか?
ここ「おなかすいた」にはお肉とお魚がありません。面白いですよね。

スーパーのように野菜や果物を売りつつ、日本全国の厳選した調味料やお菓子を取り揃え、綱島地域のお店も大切にしている、スーパーみたいなスーパーじゃないお店なんです。
「おなかすいた」の魅力は、そんな個性あふれるところにあるんでしょうね。またお邪魔します!

Una casitaおなかすいた アピタテラス横浜綱島店
住所:神奈川県横浜市港北区綱島東4-3-17 アピタテラス横浜綱島 1F
アクセス:東急東横線「綱島駅」から徒歩約10分
     「綱島駅」から日92 日吉駅東口行綱島SST脇下車3分
TEL:045-716-8085
営業時間:9:00―21:00