ロケ撮影にたくさん使用されている南太田「清水ヶ丘公園」

映画やドラマのロケ撮影などに、使用される事も多い魅力あふれる横浜。
市内をお散歩中に「あれ?ここの建物なんか見たことあるな…」なんてこともしばしば!

今回ご紹介するのは、京浜急行「南太田駅」から徒歩15分の「清水ヶ丘公園」をご紹介いたします。
こちらもとあることに使用された公園なんですよ。

駅前には、通称「平戸桜木線」という大きな道路があり、「井土ヶ谷駅」方面に5分ほど歩くと「横浜水天宮」が見えてきます。

こちらの「横浜水天宮」の真横の小道を道なりに、10分程登っていくと南太田2丁目フレンド公園があります。園内を囲むように両サイドに大きな階段がありこれをのぼります。

70段ほどあるこちらの階段を登りきると「清水ヶ丘公園」に到着です!!
わりと傾斜のある階段なので、ひと休みしながら向かってくださいね!

横浜出身のデュォの木って!?

公園名だけを聞くと普通の公園なのでは?と思いますよね。
ところが侮るなかれ!
こちらの「清水ヶ丘公園」は、横浜出身のアーティスト「ゆず」の聖地なんですよ!

公園内に入ってすぐ、見晴らしのいい小高い丘があります。
まるで公園内に訪れた人に、「ここです!」と言わんばかりにどっしりとした存在感のあるシンブルツリーが立っています。

こちらの大木は、ゆずの「からっぽ」という曲のプロモーションビデオにも出てきたエノキだそうです。
ゆずファンにとってはたまらない場所ですよね。

少し調べてみると、他にもこちらの「清水ヶ丘公園」で撮影をした映画やドラマ、CMも多数あるとわかりました。
映画「四月は君の嘘」やドラマ「ぼくの生きる道」「若葉のころ」などのロケ撮影に使用されたそうです。

こちらの丘で吹くそよ風がとっても気持ちよく、エノキ越しには、本牧方面の石油コンビナートなどの景色が広がっています。

芝生でのんびりと休息時間を

園内には、小さいながらも手入れの行き届いた花壇があり、芝生のグリーンにマッチしています。
今回訪れた際にも、花壇の撮影をたのしむ女の子グループや芝生で休憩している方なども見かけました。
きっとあなたも、色とりどりの花たちに笑顔をもらえるでしょう。

さらに園内を進んでみると、お子さんたちがよろこぶ遊具と広場もありました。

鮮やかな配色のこちらの遊具は、船の形をしていて海賊ごっこができそうですね!
また広場の周りを木々が囲んでいるので、ママやパパがお子さんを見守るのに日よけになります。

温水プールも体育館も完備!別名「清水ヶ丘運動公園」

園内には、設備の整った立派な屋内温水プールと体育館が完備されています。
こちらの室内温水プールは、清潔感があり天井もガラス張り。自然光に照らされ水面がキラキラしていました。

「清水ヶ丘公園プール」のスタッフの方に伺ってきましたが、一般の方も利用できるんです!
予約がなくても、フラッと来て水着とタオル・キャップさえあれば利用可能とのこと。

また、忘れ物があっても大丈夫!
プール内の受付付近には、水着やゴーグルなどの各種が販売されていました♪
(詳しくはホームページをごらんください。)

運動を目的に訪れるのもいいですし、横浜ロケ地巡りもおもしろいかもせれません!
ぜひ一度訪れてみてくださいね♪

清水ヶ丘公園
住所:神奈川県横浜市南区清水ヶ丘87-2
アクセス:京浜急行「南太田」徒歩15分
     京浜急行「井土ヶ谷」徒歩15分
     JR「保土ヶ谷」徒歩20分
     横浜市営地下鉄「蒔田」徒歩20分
TEL:045-234-4447
開園時間:AM9:00ーPM17:00
定休日:年末年始(12月29日~1月3日)
※新型コロナウィルス感染拡大等により、開園・閉園時間が記載と異なる場合がありま
す。訪問時は事前に施設にご確認ください。