横浜駅徒歩6分!音も映像も大迫力!「コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA」

横浜駅から歩いて6分のところに、プラネタリウムができたのをご存知の方も多いことでしょう。

コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMAは、2022年3月にオープンしたばかりのまだ新しい施設。みなとみらいに誕生した癒しのスポットとして、注目されています。

今回はコニカミノルタプラネタリアYOKOHAMAを紹介していきます!

プラネタリアYOKOHAMAって?

プラネタリアYOKOHAMAは、コニカミノルタプラネタリウムが直営する、5つ目のプラネタリウムです。(他のエリア:有楽町、池袋、押上、名古屋)

エントランスを抜けた先のショップには、思わず手に取りたくなるような、かわいらしいグッズが盛りだくさん。

紅茶やコーヒー、アロマ、スペースフードに至るまで、星や宇宙に関するものが販売されています。紅茶はルピシア、アロマは生活の木など、よく聞くブランドとコラボしているアイテムがあります。

商品にはプラネタリウムで癒されて、おうちに帰ってからも星を感じながら、リラックスしてほしいとの想いが込められているそうです。

取材時はラズベリーフェアが開催中だったため、紅茶やハンドソープはラズベリーの香りがするものがプッシュされていました。

文字盤のデザインがかわいい、惑星モチーフの腕時計もありました。

こちらのバスソルトはプラネタリアYOKOHAMA限定とのこと。限定と言われると買いたくなります。

プラネタリウムというと飲食NGのイメージが強いですが、プラネタリアYOKOHAMAでは、館内のカフェで購入したものは持ち込み可能。

ビールやカクテルなどのアルコール類もあり、お酒をたしなみながら星を楽しめるのが魅力です。

今回はスターリーボトル(ブルーレモネード)とギャラクシードーナッツを買ってみました。レモネードのさわやかさにゼリーが入ったドリンクです。振るとドリンクが混じって色が青になり、ボトルが光るのも宇宙を感じさせます。

写真右はギャラクシードーナッツ。青いドーナッツを初めて食べました。アイシングのうえに銀の星がちらちらと見えて、こちらも宇宙を感じられます。しっとりして甘く、おいしいです。

ロビーは鳥のさえずりのBGMが静かに流れ、オフィス街にいることを忘れてしまいそうです。時間帯によってBGMが変わり、森の中で星を見ているような気分になれるようになっているそうです。

プラネタリウムだけでなく、館内全体でリラックスして楽しめる設計になっているんですね。

関東初のLEDドームが音・映像共に大迫力!

プラネタリアYOKOHAMAには投映機がありません。どうやって星空を映しだしているのかというと、ドームの壁全体にLEDが配置されており、そこから臨場感あふれる映像が流れてきます。LEDの最大の特徴でもある高輝度と広色域を活かし、よりリアルな星雲や惑星を体感できます。

LEDドームが配置されたプラネタリウムは、関東ではプラネタリアYOKOHAMAのみ。投映機の場合、映し出される星の光が繊細であるがゆえに、作品上映中の写真撮影はできませんでした。

LEDは明るくて鮮やかなので、上映中に写真を撮っても作品の妨げにはなりません。こういった理由から、「Space Voyage #ファインダー越しの私の宇宙」に限り、スマホなら、写真撮影OKのプラネタリウムが実現しました。

写真が撮れるプラネタリウムなんて、聞いたことがないですよね。

癒される作品、シャッターチャンスもある

ドーム内の席は一般シートと前方に4組座れるプレミアムシート。プレミアムシートは、ゴロ寝状態で観られます。一般シートでもリクライニングが深めなので、充分ゆったりできますよ。

今回私が鑑賞したのは、「Space Voyage #ファインダー越しの私の宇宙」。

俳優の磯村勇斗さんがナレーションを担当。宇宙飛行船の船長として宇宙旅行をナビゲーションしてくれます。宇宙で活躍している観測機などを紹介しながら、太陽系の星たちを旅していきます。ところどころで、磯村勇斗船長がシャッターチャンスを教えてくれます。

最初はプラネタリウムで写真を撮る気はなかった私ですが、あまりにリアルできれいな星たちの姿に思わずシャッターを押しちゃいました。

こちらは月の表面です。目線に合わせて展開していくので、まるで月面にいるかのよう。

火星や木星、土星にも近づき、火星では表面で聞こえる音を聞かせてもらえますよ。

ドームに映しだされる映像を観ていると、宇宙を旅しているかのような錯覚に陥ります。地球、太陽系の惑星たちの美しさに圧倒されました。

イスが動いているはずがないのに、下がっていくような感覚になったり、空が落ちてきそうな感じ、スピード感、そして音。映像の臨場感だけでなく音も迫力満点で、あっという間の1時間でした。

宇宙飛行士でなくても宇宙旅行ができる時代になりつつありますが、まだまだ宇宙旅行は庶民には手が届かないもの。「Space Voyage #ファインダー越しの私の宇宙」なら、宇宙旅行を疑似体験できます。

とにかくLEDドームに映し出される映像が、鮮やかできれいなことに驚きました。プラネタリウムも時代と共に、進化していることを感じずにいられません。これまで体験してきたプラネタリウムとは一味違う、ステキなひと時を過ごせますよ。

帰りに横濱ゲートタワーの1階エントランスの前を通ると、床がキラキラしていました。

プラネタリアYOKOHAMAの広報の方にお話しを伺ったところ、夜になると床のタイルにちりばめられた小さなライトが点灯し、上から見ると、星座線になるそうです。ビュー・ポイントは歩道橋の上。帰るときまで星を感じられるよう、細やかに配慮されていることを知り、また行きたいなと思いました。

プラネタリアYOKOHAMAは関東初のLEDドームの圧倒的な臨場感、スクリーンの映像美と音が堪能できます。

デートスポットとして、お友達やファミリーで訪れるのもおすすめ。ぜひ、プラネタリアYOKOHAMAで、星空鑑賞の旅に出てみてくださいね。

コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA
住所:神奈川県横浜市西区高島一丁目2-5 横濱ゲートタワー2F
アクセス:JR・根岸・京浜東北線、湘南新宿ライン、横須賀線
京急本線、東急・みなとみらい線「横浜駅」より徒歩6分
相鉄線・「横浜駅」より徒歩9分
横浜市営地下鉄ブルーライン・「横浜駅」より徒歩10分
みなとみらい線「新高島」駅 1番出口より徒歩1分
TEL: 045-264-4592(受付時間 10:00-19:00)
営業時間:
プラネタリウム営業時間(平日)  10:30-21:00
プラネタリウム営業時間(土日祝)   10:00-21:40
カフェ営業時間(平日)  10:30-21:00(LO.最終上映開始時)
カフェ営業時間(土日祝)  10:00-21:40(LO.最終上映開始時)
定休日:不定休 
料金:プレミアムシート・プラネッシート一律4,200円(小学生以上2名まで)
一般シート 大人(中学生以上) 1,600円 こども(4歳以上) 1,000円

※新型コロナウィルス感染拡大等により営業時間等が記載と異なる場合があります。訪問時は事前に公式ウェブサイト等でご確認ください。