美しさを科学したミュージアム、新高島駅「資生堂S/PARK」

横浜駅東口からみなとみらい線・新高島駅周辺にかけて新しいビルが建ち並び、建物好きにはビルを眺めながら散歩をするのも楽しいエリア。

新高島駅周辺は日本を代表する企業のオフィスビルも多くあります。そんな企業のオフィスビルの中にはカフェや気軽に体験・見学ができるミュージアムや博物館が併設されており、今横浜でも人気のスポットになっています。

今回は新高島駅に数あるオフィスビルの中でも、日本を代表する化粧品メーカー、資生堂のオフィスビルの中にある「資生堂S/PARK」を紹介します!

体験型ミュージアム、「資生堂S/PARK」へ潜入

みなとみらい線・新高島駅2番出口を出るとすぐ資生堂のオフィスビルがあります。2019年4月に資生堂の研究所部門がこの地に移転し、オープン。

オフィスビルとしての役割だけでなく、一般の方も散歩がてらふらっと入れるような造りになっています。

中に入ると資生堂の最先端の科学技術と皮膚科学の研究や歴史に触れることができる体験型ミュージアムとカフェ、自分にぴったりの化粧品が見つかるビューティーバーなどが、美術館のような広々とした美しい空間の中に点在しています。

大きなビジョンを見ながら、らせん上の階段を昇ると資生堂ミュージアムの「S/PARK」さんが見えてきます。(エスカレーターもあるのでご安心を)

明るい木目調をベースにした色使いの中にと丸いガラス張りの空間がおしゃれ感と癒しを与えてくれます。

サイエンスを大活用、見た目も機能もこだわってます

「資生堂S/PARK」は科学を駆使した美に関する体験型ミュージアム。

資生堂の製品は化粧品の質だけでなく、パッケージの色や見た目、手触りなども重要視しています。普段なんとなく見ている口紅のパッケージにもその時代に合わせた形や手触りのよさを科学的に追及。そう言われてみると資生堂の化粧品は機能面だけでなく、一目見た瞬間に女子度がグンと上がるような洗練されたデザインが多いですよね。

資生堂のデザインや製品の機能を体験できる主なコーナーがこちら。

  • 香水瓶選び
  • 化粧水タイプ体験
  • お肌のセルフチェック
  • おすすめメイク診断
  • 好みの香りを作り出す

など、他にも体験できるものがあります。

モニターの中に出てくるものを選択してシュミレーションするものもあれば、ボタンを押すと結果を見せてくれるものもあり、お子さんだけでなく大人も楽しめます。

私が体験してみて面白かったのが、フレグレンス・コーナーにあった香りを作り出すマシン。

グレープフルーツ、ベリー、バラ、スズラン、はちみつの5種類の香りをブレンドします。

レバーで香りの量を調整するのですが、微妙な量まで調整できるので、なんちゃって調香師の気分が味わえます。

自分で作った香りを持ち帰ることはできませんが、写真にあるように機械の口からブレンドした香りが噴き出てきます。

少量なので香りが広がる範囲も限られており、自分が作った香りが周りに広がる心配はありません。

化粧品だけでなく、生活における「香り」の役割がとても大切なものだなと改めて感じました。個人的に楽しめて、いい香りを吸い込むこともでき、とても癒されますよ。

キレイになりたいなら、「資生堂S/PARK」へ行こう!

「化粧品はサイエンスとアートでできている」

その言葉通りに資生堂の製品は最先端の科学をいち早く取り入れ、性別を問わない「美」を追求。化粧品としての機能だけでなく、おしゃれで気分が上がるパッケージや高級感溢れるパッケージなど、製品のコンセプトに合わせた色や形で多くのユーザーの心を掴んできたのはサイエンスという裏付けがあったからというのも頷けます。

資生堂の製品歴史の展示コーナーにこんな言葉がありました。

「美しくなりたいなら美しいものとたくさん出会うこと」

人でもお花でもアートでも違う世界に目を向け、本物と出会うことが大切。美しいものとたくさん出会うことが人生を豊かにしてくれる。見た目の美しさも大切だけど、心の美しさこそが見た目の美しさに繋がっていくのだと「資生堂S/PARK」に来て改めて学びました。

洗顔、スキンケア、日焼け対策、メイクや香りまで美に関することが体験できる「資生堂S/PARK」。

心身ともに美しくなりたいなら、「資生堂S/PARK」へぜひ、行ってみましょう!

ゆったりとした空間のカフェもステキですよ。

資生堂S/PARK
住所:神奈川県横浜市西区高島1-2-11
アクセス:
みなとみらい線 新高島駅から1・2番出口から徒歩3分
JR/都営地下鉄 横浜駅東口から徒歩10分
TEL:045-222-1604
営業時間:11:00ー18:00
定休日:日曜日