空の下で笑顔行きかう「中川まちなかマーケット」へ行こう!

都筑区「中川」は、オシャレな港北ニュータウンにあって、ファミリー層を中心に「住みやすい」と人気のエリア。

近くには東京都市大学横浜キャンパスがあり、学生たちも多くにぎやかな街です。

ブルーライン「中川駅」から徒歩3分の「花と香りのみち」では、不定期で「中川まちなかマーケット」が開催されています。

今回は、5月15日に開催された「中川まちなかマーケット」についてレポートします!

「中川まちなかマーケット」とは?

「中川まちなかマーケット」は、商店街と市民が一体となり、みんなで街を盛り上げようというイベント。主催は中川駅前商業地区振興会、共催は「シェアリーカフェ」(都筑のまちづくりNPO法人「ILoveつづき」が運営するコミュニティスペース)、さらに都筑区役所が後援しています。

新型コロナウイルス感染予防のため長く中止されていましたが、今年4月から再開されました。

「ひまわりプロジェクト」で街に緑を!

まずはじめに目に入ったのは、「HRGひまわりプロジェクト2022」というテント。「あなたもひまわりプロジェクトに参加しませんか!」と書かれたポスターが印象的でした。

「地域緑のまちづくり」という取り組みの一環として、ひまわりの種を無料で配布しているそうです。必要な人のために、土も用意されていました。

ひまわりは、ウクライナの国花。「一日も早く平和が来るように」との願いが込められています。

おうちで苗まで育てたひまわりを持ちより、「HRG(早淵川・老馬谷ガーデン)」という散歩道を、ひまわりでいっぱいにする計画なんだそうです。ステキですね!

花と緑が美しい「中川」の景観は、このような地域のみなさんの努力によって守られているんですね。

(取材に協力してくださったみなさま)

名物「ナポリタンやきそば」

「なかがわまちなかマーケット」でひときわ注目を集めていたのが、「ナポリタンやきそば」。定番の人気商品らしく、開始早々、行列ができていました。

「ナポリタンなの?焼きそばなの!?」と興味津々で、思わず私も並んで買ってみました。

味はナポリタン、舌触りは焼きそば・・・不思議な感覚。なのに、とてもおいしい!あっという間に食べ終わってしまいました。

子どもが「もっと食べたい!」というので、もう1パック買おうと再び行ってみると…すでに売り切れ!すごい人気です!

お店の方にお話を伺ったところ、「ナポリタン焼きそば」はとても人気で、毎回すぐに売り切れてしまうそうです。食べてみたいという方は、なるべく早めに買いに行くのをおススメします。

ちなみに、「ナポリタンやきそば」は「日本ナポリタン学会」の認定商品。ヨコハマ発のソウルフードとして、世界に羽ばたいていってほしいですね!

(取材に協力してくださったみなさま)

ハンドクラフト「アロマワックスサシェ」づくり

「中川まちなかマーケット」では、ハンドクラフトコーナーも大人気。

キャンドルアーティストのミナさんによる「アロマワックスサシェ」づくりは、子どもたちで行列ができていました!

使用しているのは「ミツロウ」と呼ばれるロウ。人肌でもすぐ柔らかくなるので、簡単にクラフトができる素材なんだそうです。色とりどりの星がとてもカワイイ!

クラフトに参加した子どもたちは、思い思いのサシェを楽しそうに作っていました。

ストリートピアノがある!

「中川まちなかマーケット」の中心にあったのは、なんとストリートピアノ!?

「ちょっと弾いていってよ!」と気さくなご婦人に声をかけられ、子どもたちが集まっていました。

お話を伺ったところ、ご婦人はこのピアノの持ち主なのだそうです。

なんでも、町内会の話し合いで「ストリートピアノがあったらいいね!」と盛り上がったので、思い切って自腹で購入されたんだとか。すごい!

「中川まちなかマーケット」にストリートピアノを設置したのは今回が初めてだそうですが、「みんな弾いてくれてうれしい」と笑顔で話してくれました。

ストリートピアノは今後も「中川まちなかマーケット」に登場予定なので、見かけたらぜひ弾きにいってみてくださいね!

「中川西小おやじの会」のお店が大人気!

「中川西小おやじの会」のお店では、かき氷、ポップコーン、わたあめなどが売られており、親子連れでにぎわっていました。

中川西小おやじの会は、地域イベントに積極的に参加して地域貢献している団体。収益の一部で本を購入し、学校の図書室に寄付しているそうです。

地域と学校が一体となって、中川の子どもたちを見守っているんですね。

「つづき たい」ちゃんがお手伝い!

「中川まちなかマーケット」を歩いていると、謎の着ぐるみを発見!

都筑区商店街連合会の公式キャラクター「つづき たい」ちゃんです。東京都市大学の大学祭の告知をお手伝いしていました。

ちなみにたいちゃん、口は都筑区の「つ」の形をしていて、口癖は「〇〇しタイ!」。今回は「中川まちなかマーケット」を「もりあげタイ!」とやって来たようです。

行く先々で子どもたちに囲まれ、大人気でした。歩きにくそうでしたが…。

花と緑に囲まれた「中川」で開催されている「中川まちなかマーケット」は、晴れやかな青空のもと、賑やかな商店街の魅力を存分に味わうことができます。

街と、街に暮らす人たちが作る地域振興の輪に、あなたも参加してみませんか?

開催は不定期なので、ホームページでチェックしてからお出かけしてくださいね。

中川まちなかマーケット
開催日時:不定期
住所:神奈川県横浜市都筑区中川1丁目
 ※中川駅前商業地区振興会のホームページを参照してください
問い合わせ:シェアリーカフェ(045-306-9004)9:30~19:00
アクセス:横浜市営地下鉄ブルーライン「中川」駅から徒歩3分
駐車場:なし