藤棚地域ケアプラザで開催。スマホ写真講座に行ってみました!

スマホで写真をうまく撮るのはなかなか難しいですよね。

そんな悩みを持つ方のためにある講座、「スマホでかんたん!ちょっとのコツでセンスアップできるスマホ写真講座」なるものを発見。

場所は相鉄線・「西横浜」駅から徒歩10分のところにある、藤棚地域ケアプラザ。

今回は横浜の地域振興と生涯学習講座として開かれている、スマホ写真講座で体験したことや学んだことを紹介していきます!

なぜスマホ写真教室に?

もともとスマホで写真を撮る機会は多いものの、なかなかナイスショットが撮れないことが私の悩みでした。

インスタグラムをやっているわけではないけれど、せっかくならきれいに撮りたい!と思ってはいますが、どうすればよいのか、わからないまま。

そこで写真力アップのため、藤棚地域ケアプラザで定期的に講座が開かれていると知り、参加してみることにしました。

藤棚地域ケアプラザってこんなところ

藤棚地域ケアプラザは藤棚浦舟通り沿い、なだらかな坂道の途中にあります。藤棚地区センターと併設されており、建物の上は住居用マンションになっています。

講座は午前10時スタート。この時間帯はデイケアなどに来られる方で、車の往来が多めです。

教室の場所は1階のボランティアルーム。入って受付を済ませます。

地域に根付いた講座なので、藤棚周辺にお住まいの方が、サークル感覚で参加されているようです。始まる前も生徒さんが楽しそうに最近撮った写真を見せ合い、お話されていました。

講師は黒田耕治先生。日本写真講師教会認定フォトインストラクターでもあり、横浜の西区・中区を中心に写真を撮ることの楽しさを伝える活動をされています。スマホ写真講座以外にも一眼レフを使った写真教室や撮影ツアーも企画されています。

この日は藤棚地域ケアプラザ内のWiFiの話から始まり、続いて写真を撮影する際の諸注意をレクチャー。

写真をきれいに撮るにあたり、気を付けたいポイントが次の通り。

  • 室内での撮影はライトの位置に注意する
  • 背景を選ぶ
  • スマホのカメラの明るさを調整する

黒田先生のお話に生徒のみなさん、熱心にメモをとっておられます。恥ずかしながら私は、スマホのカメラ機能の明るさの変え方も知りませんでした。普段なんとなく撮っていたので、なるほど~と思うことばかりでした。

鉢植えと花瓶にいけられたお花を撮影してみる、をテーマに撮影会がスタート。ボランティアルームやロビーなどに置かれたお花を自由に撮影します。

みなさん思い思いの位置でバチバチ撮っていきます。

「むずかしいわ~」、「寄りすぎ?」などの声が聞こえますが、みなさん楽しそう。写真を撮るって楽しいことなんだと改めて感じました。

生徒さんの写真を拝見

一通り撮影会が終わると生徒さんが撮られた入魂の写真をグループLINEに送信し、プロジェクターに写真を表示して鑑賞会コーナーへ突入。みなさん、講座を続けてこられたこともあって、写真の撮り方がうまいなぁというのが私の率直な印象です。

同じものを撮影しているのに、人それぞれ視点の違いが浮き彫りになるのも、写真の魅力であることに気付かされます。

また鑑賞会コーナーでは黒田先生の的確なアドバイスがもらえるのも、うれしいポイント。撮影する際にさらに気を付けたい点、撮影した後の傾きの修正方法などを教えていただきました。

撮影する際に気をつけたい点は先ほど紹介した3点に続き、さらに次のようなことに気を付けると写真力がアップするとのこと。

  • 背景のバランスを考える
  • 上下に欠けがないかをよく見る
  • シャッターを押す前に写真の四隅に不要なものが入っていないか、注意する

背景のバランスを考える際にごはんのお膳をイメージすると、バランスがとりやすいのだとか。

私は何も考えずにシャッターを押していたので、いつも不要なものが映り込んでいたり、上と下が完全に入りきっていなかったりなど、残念写真を量産していました。

シャッターを押す前に一呼吸することが大切なんですね。これからは押す前に四隅のチェックくらいは最低限しようと思います。

「写真を撮ったあとすぐは興奮しているので、1日寝かせてから見るのがよい」とも黒田先生はおっしゃいました。撮りっぱなしはNGで、かならず振り返ることが上達への近道だとのこと。

この言葉っていろんなことにあてはまるなぁと思っているうちに、黒田先生の仲間の先生がビデオ通話で登場。

androidに詳しい先生がビデオ通話で生徒さんの疑問に答えていました。こうして和気あいあいとした1時間半の講座は終了しました。

この講座に参加して学んだことは次の通り。

  • 室内ではライトの位置に注意する
  • 撮影前は四隅をチェック
  • カメラの明るさを調整する
  • 最初は近づいて撮影してみる
  • 写真が無理なら動画機能も使う

撮影する際は上記のようなことに気を付けて、写真を撮ってみましょう。

またこの講座に参加された生徒さんの写真が毎月1枚、藤棚地域ケアプラザのHP上のブログに掲載されます。自分が撮った写真が掲載されたり、進化していく過程を楽しめるのもこの講座の魅力のひとつと言えるでしょう。

藤棚地域ケアプラザ・ブログ

黒田先生に教わったことを意識して、帰り道で見つけたあじさいを撮影してみました。

雲の多いこの時期は、あじさいやユリが特にきれいに撮影できるそうですよ。

スマホ写真がうまくなりたい方は、ぜひ藤棚地域ケアプラザで開催されている講座に参加してみてくださいね。

藤棚地域ケアプラザ
住所:神奈川県横浜市西区藤棚町2-198
アクセス:相鉄線「西横浜」駅より徒歩10分
横浜市営バス68系統、102系統「藤棚2丁目」下車徒歩1分
TEL: 045-253-0661
開館時間:9:00-21:00(月曜~土曜)
9:00-17:00(日曜・祝日)
休館日:年末年始(12/29~1/3)
※スマホ写真講座は毎月・第二木曜 10:00-11:30
参加費:500円
参加希望の場合は上記の電話番号にお問い合わせください。