元町・中華街で愛されるコーヒーのお店!「CARAVAN COFFEE STAND」

「元町・中華街」駅を出て、徒歩1分。元町と中華街の中間点に位置するカフェ「CARAVAN COFFEE STAND」。

2019年12月山下町にオープン以来、地元の人の愛されるカフェとして君臨しています。

キャラバンコーヒーと言えば、横浜を代表するコーヒーのブランド。今回は山下町民の憩いの場でもある、「CARAVAN COFFEE STAND」を紹介していきます!

おいしいコーヒーが飲めるお店、「CARAVAN COFFEE STAND」

「CARAVAN COFFEE STAND」は元町や中華街の入口とも言える、谷戸橋交差点の角のマンションの1階にあります。目立つ場所なのでわかりやすいですよね。

お店に入ると広々としたスペースが広がっています。

店内の座席数はカウンター席も含めて約30席ほど。外にはペットOKのテラス席もあります。涼しい時期はテラス席も人気だそうです。

カウンター席には電源タップもあり、午前中はパソコンを持ち込んでお仕事をされている方が多め。アメリカの西海岸のおしゃれなカフェを思わせるインテリアと光が降り注ぐ明るい店内なら、仕事もはかどりそうです。

ランチから午後のティータイムにかけては、買い物帰りの方や、親子連れなど周辺にお住まいの方が多くいらっしゃいます。ゆったりとして落ち着いた雰囲気の店内で、スタッフさんが丁寧に淹れたコーヒーを飲んでいるとほっとしますよ。

フード・スイーツはすべて手作り

キャラバンコーヒーと言えば、もちろんコーヒーが代名詞。

ですが、「CARAVAN COFFEE STAND」ではコーヒーだけでなく、フードやスイーツもイチオシです。フードやスイーツはすべて手作りで、野菜は神奈川県産を使用。地産地消を意識した取り組みをしています。

おすすめのメニューでもある、タマゴサンドとアイスコーヒー、デザートにコーヒーゼリーをオーダーしてみました。

キャラバンコーヒーのコーヒーは、横浜市内の工場で焙煎。お店では、工場から直に届く、新鮮で香り高いコーヒーが楽しめます。代表的なブレンドはゴールデンキャメル。人気のブレンドだけでなく、ストレートの豆も選べます。

アイスコーヒーというと豆の種類はフレンチ・ローストが多いですが、こちらでは中煎りのエチオピア モカ シダモをセレクト。

濃いめながらすっきりとした飲み心地で、ほんのり苦味を感じます。アイスの場合、氷が解けると薄くなり、損したような気がしてしまうのですが、「CARAVAN COFFEE STAND」のアイスコーヒーは氷が解けても、水っぽくなく、最後までおいしく飲めます。

タマゴサンドは卵2個をたっぷり使い、半熟のゆでたまごととろけたチーズが、ホットサンドからあふれんばかりにぎゅっと詰まっています。トロトロのゆでたまごにほんのり感じる塩味のバランスがよく、アイスコーヒーとの相性も抜群。モーニングでもランチでも食べたくなる一品です。

タマゴサンドは定番メニューですが、時間帯によっては売り切れとなっている場合や、その日のメニューにない場合もあるので、オーダーする際は店頭で確認しましょう。

デザートにオーダーしたコーヒーゼリー。昭和レトロ感のある懐かしい見た目ですが、パンチのある味です。

コーヒーゼリーは、フレンチ・ローストをネルドリップで落とした砂糖なしのコーヒーをふんだんに使っているとのこと。ストレートで食べると深みのある濃さと苦味を感じます。

コーヒー屋さんがこだわって作っているゼリーなだけに、ゼリーもおいしい!

さらに濃厚なバニラのアイスクリームとホイップクリームが、トッピングされています。

バニラアイスとコーヒーゼリーの組み合わせは、口の中に甘さが広がり、お子様も喜ぶ甘い味に。

ホイップクリームとコーヒーゼリーの組み合わせは、クリームの味でグっとしまり、甘さと苦さのバランスが絶妙な、大人の味になりました。

秘密はホイップクリームにエスプレッソが入っている点。ホイップクリームにエスプレッソが入ることで、バニラアイスと食べた時と違う味の印象になります。バニラアイスの濃厚な甘さとエスプレッソの少し苦味の効いたホイップクリームは、コーヒーゼリーとの味のバランスを考えて設計されていることが伺えます。

ティータイムに「CARAVAN COFFEE STAND」に来たら、ぜひとも食べていただきたいおすすめの一品。

他にもクグロフやクッキー、プリンなどのスイーツが充実しており、季節限定のスイーツもあります。限定と聞くと食べてみたくなりますよね。

おいしくコーヒーを淹れるコツ、伺いました

店内ではコーヒー豆も販売しており、オンラインショップでも購入できます。

HP: キャラバンコーヒーオンラインストア

お店で人気のある豆の種類はやはりゴールデンキャメル。スタッフさんの間ではカフェインレス・コーヒーも人気だそうです。

おうちでコーヒーを飲む際においしく淹れるコツを、スタッフの伊藤千春さんに聞いてみました。

お湯を注ぐときは、やかんからいきなりコーヒーにお湯を注ぐのではなく、できればドリップケトルで丁寧に注ぐのがおすすめだそう。

そしてコーヒーを抽出する際に大切なのが「蒸らし」。コーヒーの粉全体に少量のお湯を注いだら、しばらく待ちます。蒸らすことで、コーヒーに含まれる成分をしっかり抽出させます。

またコーヒーは鮮度が命。開封したものはなるべく早く飲み切ることを推奨しますが、冷暗所で保管すると劣化のスピードを落とせるとのことでした。

自宅でコーヒーを楽しむのもよいですが、誰かに淹れてもらった1杯は格別な魅力を感じますよね。

おいしいコーヒーを飲みたい、ほっとしたいと思われたら、コーヒーだけでなくフードもスイーツも充実している「CARAVAN COFFEE STAND」をぜひ、訪ねてみてくださいね。

CARAVAN COFFEE STAND
住所:神奈川県横浜市中区山下町88 パークホームズ横濱山下町 1階
アクセス:みなとみらい線「元町・中華街駅」4番出口徒歩1分
TEL: 045-227-6877
営業時間:9:00-19:00(LO18:30)
豆の販売は19:00まで
定休日:不定休
※新型コロナウィルス感染拡大等により営業時間等が記載と異なる場合があります。訪問時は事前にHP等でご確認ください。